消耗品リストの最安値検索ツール

加湿器が臭い。その原因と簡単な解決方法

加湿器から嫌な匂いが出る原因

加湿器から乾いた雑巾のような匂いが出る時の原因は、
・加湿タンク内のカビや汚れ
・加湿フィルターのカビや汚れ
のどちらかです。
だいたい加湿フィルターを洗うだけで匂いは改善されます。
ただ、毎回加湿フィルターを洗うのはかなり面倒。

加湿器を臭くならなくする簡単な方法

加湿器の匂いを発生させない方法はネットで探すといくつか出てきますが、
定期的にフィルターや部品の手入れをするという無駄な情報ばかり。
そんな中、加湿タンクに入れるだけで臭いやカビ、水アカが発生しない商品があるという記事を見つけました。

その商品の名は、除菌タイム

加湿タンクに入れるだけで臭くならない魔法の液体「除菌タイム」


除菌タイムは、加湿タンクに入れるだけで、水垢やヌメリ、臭いの発生を抑えてくれる加湿界の救世主的存在です。
口コミや評判も良く、即購入して1ヶ月半程経ちましたが、お手入れなしであの嫌な匂いが全く発生していません。
めずらしくレビュー通りの効果のある商品です。

※注意点として、既に臭いが発生している場合は、フィルター等1度洗って臭いの無い状態で使用しないと意味がないみたいです。
臭いを消すわけではなくて、発生させなくする予防商品だそうです。
たまにレビューで効かないと書いてる人はたぶんコレが原因。

スティックタイプもあるみたいですが液体タイプの500mlを買いました。
なくなったら次は大容量の1Lタイプを購入する予定。
臭いがする度に毎回加湿フィルターを洗っていたのがバカらしい。。。